じゅき’s blog

ドミニカ共和国で 青年海外協力隊ボランティア(2018年度1次隊、障害児・者支援)として活動中。 マンゴーの種とわたしの成長記録。

分からないって伝える

 

 

スペイン語での生活

  

 

 

派遣前訓練で語学の勉強してからここに来たけど

まだまだま~だ、普通のスピードで話されると分からないし

言いたいこともほんの少ししか表現できません。

f:id:yukiet2812:20181015010932j:plain

Palecio Nacional (ドミニカのホワイトハウス)



みんな、ゆっくり話してくれたり、簡単な表現を選んで話してくれたりしますが

それでも、分からないこと全部質問してたら、話が全然進まないと思うくらい

「???」なことも日常。

 

質問できそうなときは聞けるけど

相手が忙しそうな時とか、質問して困ったな―って顔をされると

「分からない」って言えないことが多いです。

 

ちゃんと分かっていなくても「大体分かったよ」って言ってしまいます。

 

 

f:id:yukiet2812:20181015010941j:plain

Los tres ojos

  

でも私の周りにいる人たちは

「ホントに分かった?」「わたしの話し方速すぎなかった?」

ってむしろこちらに質問してきます。

 

 

 

私が話す側なら、、、って考えたら当たり前だったんですが

 

言葉の壁があったとしても

 

自分の話しを相手に分かってもらえなかったら悲しいし

分かってなさそうなのに質問されなかったら、私の話に興味ないのか、、、って悲しい

 

 

f:id:yukiet2812:20181015011524j:plain

お昼のお弁当(ごはんのボリューム!!)



だから

 

「分からない」

 

ってちゃんと言おう!と思います。

 

 

スペイン語の上達とともに

 

「分からない、でも分かりたい」

 

と伝えるのを頑張ります。

 

 

 

 

マンゴー

f:id:yukiet2812:20181015011837j:plain

7日目:濃い緑色になってきました



 


にほんブログ村