じゅき’s blog

ドミニカ共和国で 青年海外協力隊ボランティア(2018年度1次隊、障害児・者支援)として活動中。 マンゴーの種とわたしの成長記録。

ドミニカまでの道のり

 

 

 昨日は配属先が持っている、保育園のようなセンターで様子を知るために1日過ごさせてもらいました。

 2~3歳のクラスで過ごしていると、突然こどもたちがうえの方をみて

 

 

『Adio~s(さようなら~)』

 

 

と手を振っていて、何ごとかと思ったら、飛行機かヘリコプターの音がしていました。さっきまで、先生が何を言ってもそれぞれ自由に遊んでたのに、ちゃーんとみんなで同じことが出来てて笑えました。

 

f:id:yukiet2812:20181007102504j:plain

 

 

 

 

 飛行機ついでに

 

 

 2か月も前になってしまいましたが、日本からドミニカへの道のりを紹介します。




 ドミニカと日本の時差は13時間…ということは、ほぼ地球の裏側です。

f:id:yukiet2812:20181007101740j:plain

わたしのではなく、他の国へ行く同期のお見送りの写真(笑)

 

 

 成田空港からアメリカ:アトランタ空港へ約13時間。長時間でつらいなあ…と思っていましたが、かなり眠れたので、持っていた本や映画も予想以上に進まず、意外と早く到着。

 

 アトランタで空港からシャトルバスを使ってホテルに行き1泊。夕方着いて、近くのレストランでご飯を食べて、ホテルの周りはお店もほぼ無かったので、翌朝に備えて早めに就寝。

 


 翌朝はホテルの簡単なバイキング朝食を食べて、6時半にシャトルバスで空港へ出発。(まだ外が暗かった)

 

 

 成田空港では旅行会社の方が手続き、手順を完璧にサポートしてくれたので問題なし!でしたが、

 アトランタでは同期とふたりで、空港内を電車で移動し、チェックイン、荷物の預け入れ、手荷物検査などなど…ひとつずつ「電車どこ?」「これで合ってる?」「この列じゃないの?」と時間をかけながら、無事に飛行機までたどり着きました。

 

f:id:yukiet2812:20181007102629j:plain

 

 

 あとは、ドミニカ共和国のラス・アメリカス空港まで約4時間。これはずっと起きてたけど、本当にあっという間でした。

 

 

 

 日本を出発してから約35時間かかり、無事に到着。(もう2か月前ですが…)

 

 空港では、JICA事務所の方が待っていてくれて、すぐに連絡所へ移動し、簡単な説明を受けてその日は終了。

 

f:id:yukiet2812:20181007111347j:plain

 

 

 時差ボケと、着いたんだーという嬉しさで、ふわーっとした到着でした。